ようこそ! 鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のブログへ

  埼玉県鴻巣市で活動する小学生のソフトテニスクラブです。ソフトテニスを通して子供たちの 健全な心と体を育てることを目的として活動しています。
 詳しくは鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のホームページ(http://konosupansy.omegumi.com/)も参照して下さい。
 管理人は将来を担う子供たちの育成ために微力ながらも努力をしていきたいと考えております。
 

2012年7月31日火曜日

第33回 埼玉県スポーツ少年団小学生ソフトテニス交流大会(中央大会)について(その2)

こんばんはぁ、お疲れ様でございます。

ロンドンからは日本選手活躍の便りがぞくぞくと届いております。
「ロンドン五輪・柔道女子57キロ級」に於いて松本薫選手が、見事、金メダルを獲得しました。
松本選手の談話ですが、これまでを振り返り「つらい練習をしてきたが、仲間からの応援があったのがうれしかった。残念ながらメダルを逃したが、福見選手、中村選手の分まで頑張れてうれしい。中村選手が『金メダル第1号は、松本さんだね!』と言ってくれたのが大きかったと話されておりました。

試合中の松本薫選手の目が凄いですね。松本薫選手の帝京大の恩師・稲田明監督は「松本は野性味のあるオオカミ。獲物を狙うような目にほれた」と語っています。真剣な眼差しは人を魅了するものです。

管理人はロサンゼルスオリンピック(1984年)の男子柔道86kg級銅メダリストの野瀬清喜選手と親戚です。管理人はプロフィールに記載している様に岩手県盛岡市生まれですが、本家は野瀬清喜選手と同じく新潟県の旧京ケ瀬村(現阿賀野市)にあります。ロサンゼルスオリンピックの際は、親族一同、日の丸を振りながら懸命に応援したものでした。

柔道は日本のお家芸とも言えるスポーツですが、ハイレベルな集中力と闘争心が求められます。管理人は松本薫選手の素晴らしい活躍に感激しております。
松本選手、そして日本女子柔道界役員の皆様方、本当におめでとうございました。管理人は同じ日本人として誇りに思っております。

さて、先日のブログでも記述致しましたが、掲題の『第33回 埼玉県スポーツ少年団小学生ソフトテニス交流大会(中央大会)』は、8月25日(土)於彩の国くまがやドームで開催されます。一昨日に対戦組合せ策定会議を開催致しまして、出席者の皆様方の多大なご尽力により、対戦組合せが決まりました。当該大会に出場致します382名の子供たちが繰り広げる熱戦が今からとっても楽しみです。
開会式は下図の様に整列致します。入場行進は青木ジュニアソフトテニススポーツ少年団を筆頭として、以下、芝SCソフトテニスジュニアスポーツ少年団の順に・・・、そして最後に北坂戸ジュニアテニススポーツ少年団が殿(しんがり)を担います。

開会式前のウォーミングアップ練習ですが、各コートの人数的なバランスを考慮して、下図のとおり考えております。複数の団が一緒に練習することになりますが、皆様方のご理解の上、各団共にお互いに協力して実施して頂ければ幸甚かと存知ます。

埼玉県スポーツ少年団ソフトテニス部会所属の各団の皆様方が一致団結して、この大会を成功裏に収めたいと切に願っております。引き続き、皆様方の相変わらぬ御高配を賜りたく、何卒どうぞ宜しくお願い申し上げます。


下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご支援は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

2012年7月29日日曜日

グランドストロークのフォーム(その39)

皆様方、こんばんはぁ。
今日もここ関東地方埼玉県は猛暑が続いております。こんな日の練習は、心の集中力を絶やさずしっかりやることが大切ですが、いつもよりも休憩時間を多く取り、充分に水分補給をすることが必須です。鴻巣パンジーの子供たちは、今日の練習も大きな声を出して頑張ることが出来ました。

ロンドンオリンピックに於いて日本人選選手が大活躍していますね。涙腺が脆い管理人は日本人選手がメダルをとると目頭が熱くなり涙がでてしまいます。

ウエイトリフティング48キロ級。三宅宏実選手が3度目のオリンピックで悲願を達成しました。気合十分で勝負の舞台に上がった三宅選手。日本記録更新で銀メダルを獲得した三宅選手、メキシコ・オリンピック銅メダルのコーチでお父さんの義行さんと親子2代でメダル獲得です。
三宅宏実選手談:「父(メキシコ銅)より1つ上がって、とってもうれしいです。(3度目の五輪で)ようやく日本に笑顔で帰ることができると思う」。

このニュースは素晴らしいですね。管理人は感動して大泣きしてしまいました。お父さんの三宅義行さんのメキシコオリンピックの銅メダルは、管理人の記憶の中ではっきりと覚えています。娘さんの宏実選手のメダル獲得はお父さんにとってさぞかし感慨深いでしょうね。

管理人は典型的な日本人です。日本の国家感も充分に持っているつもりです。管理人は日本に生まれ育ち、この日本が大好きです。故に日本人選手が世界の場で活躍すると、異常なくらいに感激します。

頑張れ、日本。この国はまだまだ発展していきますよ。

さて今日はグランドストロークのフォームの話題です。今日、登場するのは団員R.S(5年生)です。R.Sちゃんは普段の練習から大きな声を出しております。彼女は3年生の秋から鴻巣市ジュニアソフトテニス教室を経て鴻巣パンジーに入団しました。R.Sちゃんは今や急発展途上の段階にあります。日に日に上達していく姿が眩しいこの頃です。それでは彼女のフォームを連続写真で見てみましょう。撮影は6月30日、於鴻巣上谷総合公園テニスコートです。

 写真1

 写真2

 写真3

 写真4

 写真5

 写真6

 写真7

 写真8

 写真9

 写真10

 写真11

 写真12

 写真13

 写真14

 写真15

 写真16

写真17

それでは彼女フォームを考察してみましょうかぁ。①先ずボールを待つ姿勢ですが、写真1では右掌が頭の高さにあり、いい感じなのですが、そこから大幅に下がってしまっています(写真4)。管理人のこだわりになりますが、高い位置からラケットを振り出して欲しいと思いますね。写真1の位置(頭の高さ)からラケットを振り出す様にしましょうね。②左手の使い方はボールを捕らえる様に待ちGoodです。③左足の踏み込みが浅すぎて充分な足のスタンスがとれていません(写真5)、スタンスが狭いと重心が高くなり安定したストロークを打つことが出来なくなります。④インパクトの直前、身体の回転に遅れて腕が出て、更に遅れてラケットが出ていく感じはGoodです(写真9)。⑤インパクトの瞬間、前述のとおり足のスタンスが狭いため、膝が曲がらず、重心が高く腰高な硬さを感じます(写真10)、両膝ともにもっと曲げる様にしましょうね。⑥フィニィッシュはラケットが良く振り切られていてGoodです(写真17)。
総じて、足のスタンスを広くとり、重心を下げることが大切です。またラケットを振り出す位置をもう少し高くするとボールも飛んでいきますし、近い将来的のレベルスィングへの以降もスムーズにいくかと考えます。

上記の連続写真をスライドショーに致しました。また別の角度から撮った連続写真もスライドショーにしております。復習の意味を込めて下記のスライドショーをご覧になって下さい。

video

下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご支援は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

2012年7月28日土曜日

第33回 埼玉県スポーツ少年団小学生ソフトテニス交流大会(中央大会)について(その1)

皆様方、こんにちはぁ。
昨日は全国的に過酷な猛暑でしたが、皆様方は大丈夫でしたでしょうか。昨日の全国の最高気温のランキングは下記のとおりです。

1位 岐阜県多治見 38.5℃
2位 群馬県館林 37.9℃
3位 埼玉県熊谷 37.8℃
3位 群馬県伊勢崎 37.8℃
3位 茨木県大子 37.8℃
6位 群馬県前橋 37.7℃
7位 埼玉県鳩山 37.6℃
8位 愛知県豊田 37.5℃
9位 京都府京田辺 37.2
9位 岐阜県美濃 37.2℃

今日も昨日並みに気温が上がりそうです。本日は土曜日なので練習を実施するクラブが沢山あるかと思いますが、熱中症対策を充分に施して下さいね。


さて、標記第33回 埼玉県スポーツ少年団小学生ソフトテニス交流大会(中央大会)は、8月25日(土)於彩の国くまがやドームで開催されます。くまがやドームは日差しこそありませんが、この時期の大会は大変に蒸し暑いです。選手の皆さんは水分補給など充分に出来る様に準備を怠らない様にして下さい。この大会の対戦組合せ策定会議を下記のとおり開催致します。

〇7月29日(日)9:00~12:00
熊谷スポーツ文化公園 陸上競技場 第一集会室
(くまがやドーム左奥の陸上競技場)

これに先立ちまして、南部及び北部地区交流大会を勝ち上がり、この中央大会へ進出した選手の内訳を取り纏めてみました。下記の表はクリックすると大きくなって見易くなります。

管理人は、埼玉県内の南部地区及び北部地区の子供たちが一同に集い熱戦を繰り広げるのを今から楽しみにしております。我々スタッフ一同も、子供たちが充分に実力を発揮して、そしてテニスを楽しみながら交流を深めていける様に尽力致す所存です。就きましては皆様方の御協力を仰ぎたく、何卒どうぞ宜しくお願い申し上げます。

下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご支援は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

2012年7月26日木曜日

第29回全日本小学生ソフトテニス選手権大会 団体戦の組合せ

皆様方、こんにちはぁ。
今日の関東地方も気温が高く大変に暑くなりそうです。熱中症にならない様にこまめに水分補給をすることと、休憩をとる様に致しましょう。

既にご存知の方も多いと思いますが、平成24年度第29回全日本小学生ソフトテニス選手権大会の団体戦の対戦組合せが公益財団法人日本ソフトテニス連盟のホームページに掲載されております。埼玉県女子チームは予選リーグに三重県及び鹿児島県と対戦致します。男子チームの予選リーグは秋田県及び大分県と対戦致します。男女ともに埼玉県勢の健闘を期したいところです(下記画像はクリックすると大きくなって見易くなります)。

下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご厚意は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

2012年7月25日水曜日

鴻巣市長表敬訪問 ~全日本小学生ソフトテニス選手権大会へ向けて~

皆様方、お疲れ様でございます。

今日の午後、埼玉県予選会に於いて優勝して全日本小学生ソフトテニス選手権大会への進出を決めている松井玲奈・南歩果ペアと共に、原口市長、川上教育長を表敬訪問してきました。
先日の関東小学生選手権大会及び東日本小学生選抜大会の結果も報告してまいりました。

原口市長からは暖かいエールのお言葉を頂戴致しました。
ところで肝心の二人とも、いつもの元気はどこのそら、まるで借りてきた猫の様に大人しかったです。やはり要人と会うことで緊張したんでしょうか。
若干、小さな声でしたが、全国制覇を目指して頑張ると誓いの言葉を述べました。

二人とも、本日は良い社会勉強が出来ました。




下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご厚意は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

2012年7月24日火曜日

グランドストロークのフォーム(その38)

皆様方、お疲れ様でございます。

今日は久しぶりに親父ギャグを披露しましょう。管理人は子供たちの前で、和みと親近感をもって駄洒落を言うのですが、全くうけません。子供たちには「さむ~い!」と言われております。それにも負けずに管理人は笑いを求めてギャグを言うのです。

【その1】
明智光秀があめを三つしかくれなかった
「あ、けち、みっつ、ひでー」

【その2】
厚木市内で、厚着しないで!

【その3】
新婚時代、二人で朝寝坊してしまい、急いでお弁当を作っている妻に
「おかずは気持ちが入っていればなんでもいいよ」
と言ったら、お弁当の中が全部キムチになっていた。

【その4】
高校のときのクラスで起こった出来事です。
友人は、部屋が暗いので照明をつけて欲しいという意味で
「先生、暗くありませんか?」
と言いました。すると先生は不機嫌そうに一言。
「私はこういう性格なんです」

【その5】
知り合いのお子さんが学校で受けたテストに、
「おさかなは1ぴき2ひき、とりは1わ2わと数えます。では馬は?」
という問題があり、
「1ちゃく2ちゃく」
と解答してあったそうです。
大変に失礼致しましたぁ。お後が宜しいようで・・・。

さて、本題のソフトテニスの話に戻しましょう。本日はシリーズ第38回目、グランドストロークのフォームです。今回登場しますのは、団員M.Tちゃん(5年生)です。昨年、4年生の時にグランドストロークのフォーム(その11)にて、当時の彼女のフォームを観ております。テイクバック(バックスィングの位置がやや低いのが気になる箇所でしたが、高学年になって改善されてきているでしょうか。M.Tちゃんにはお姉さんとお兄さんが居て、何れも鴻巣パンジーのOG、OBです。M.Tちゃんは一見、大人しそうな性格に見えますが、実はとても快活であり、試合の時の闘志は人一倍のものがあります。それでは彼女のグランドストロークの連続写真を見てみましょう。撮影は6月30日、上谷総合公園テニスコートにて、カメラマンは管理人です。
 写真1

 写真2

 写真3

 写真4

 写真5

 写真6

 写真7

 写真8

 写真9

 写真10

 写真11

 写真12

 写真13

 写真14

 写真15

 写真16

 写真17

写真18
それでは彼女のフォームを時系列で考察していきましょうかぁ。①先ずボールを待つ姿勢ですが、右掌が頭の高さにありGoodです(写真2:4年生時より改善されています)。②左足の踏み込みが良く、適度な足のスタンスが保たれております、OKですね(写真5)。③インパクトの直前、身体の回転に遅れて腕が出て、更に遅れてラケットが出ていく構図、そして右膝も前に押す様な感じで曲がっているのはGoodですね(写真9)。④インパクトに後にラケットが上からよく被さっております(写真12)、⑤そして更に右足を浮かして左足に体重が100%乗っているのもGoodですね(写真12)。⑥フィニッシュですが、ラケットが良く振り切れていて上半身も充分に回転しきっておりますのでGoodです(写真18)。

総じて彼女のストロークには躍動感を感じます。攻めに徹した試合展開が出来れば、極めて強い後衛になりますよ。

上記の連続写真をスライドショーに致しました。また別の角度から撮った連続写真もスライドショーにしております。復習の意味を込めて下記のスライドショーをご覧になって下さい。

video

下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご支援は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ