ようこそ! 鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のブログへ

  埼玉県鴻巣市で活動する小学生のソフトテニスクラブです。ソフトテニスを通して子供たちの 健全な心と体を育てることを目的として活動しています。
 詳しくは鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のホームページ(http://konosupansy.omegumi.com/)も参照して下さい。
 管理人は将来を担う子供たちの育成ために微力ながらも努力をしていきたいと考えております。
 

2012年6月13日水曜日

サービスのフォーム(その7)

皆様方、こんばんはぁ。今日は梅雨も一休み、穏やかで過ごし易い一日でした。
本日、6月13日は『小さな親切運動』の日です(1963年に設立されました)。皆様方ご存知のとおり一日一善をしようという運動の日です。また、1999年度から、あいさつを通じて子どもたちの心づくりを推進する「あいさつ運動推進校」が開始されました。 あいさつはお互いに気持ちいいものです。そして管理人は人間の本質は性善説に則っていると考えております。性善説は人間の本性は基本的に善であるとする倫理学・道徳学説、特に儒教主流派の中心概念です。人の本性に関する考察は古今東西行われてきましたが、「性善説」という言葉は儒家のひとり孟子に由来しております。
管理人も勿論そうですが、世界中の人たちが一日一善を心がけていくことが必用です。皆が助け合い生きていくことが出来れば、世界中の人たちが、この上ない幸せに至るのであろうと考えております。

さて本題のジュニアソフトテニスです。本日はサービスのフォームの第7弾です。団員M.Oちゃん(6年生)のファーストサービスのフォームを連続写真で見てみたいと思います。それでは早速ですがご覧になって頂きましょう。
 写真1

 写真2

 写真3

 写真4

 写真5

 写真6

 写真7

写真 8

 写真9

 写真10

 写真11

 写真12

 写真13

 写真14

 写真15

 写真16

 写真17

 写真18

 写真19

 写真20

 写真21

写真22

それでは彼女のサービスのフォームを時系列で考察していきましょう。①先ず最初ですが、左足を本人から見てもう少し右側の方向に出して、相手に身体の斜め左背面を見せる様な構えから始める方が良いと思います、こうすることによって腰の回転の威力をボールに伝えることが出来ます(写真1)。②左腕を真直ぐに伸ばして(写真4)トスを上げているのはGoodです。③そして、左腕を真直ぐ伸ばしたまま(肘を曲げずに)、目の高さでボールを放しているのもGoodです(写真7)。④ラケットを振りかぶった時に、もう少し膝を曲げて身体をしならせる様にするとバネを活かしたサーブを打つことが出来ます(写真10)。⑤インパクトの瞬間はほとんど右腕を伸ばして高い打点でボールを捕らえていますのでOKです(写真15)。⑥更に同じ写真で軽くジャンプしているのもいいですね。⑦インパクトの後に右手首が良い具合にかえっていますので(写真18)、ボールにややスライス系の回転がかかっているかと思います。
総じて、彼女の場合は打点を高くしていることが利点であります。一方、身体の回転やしなりを活かして、身体全体をバネの様な使い方が出来れば一層良くなるかと思います。言い換えれば腕の力でサーブをするのではなく、身体全体が使えると良くなるでしょう。

上記の連続写真をスライドショーにしてみましたので、復習してみましょう。また別の角度から撮った写真もスライドショーにしてみましたので、参考にして下さい。
video

video

 
下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご支援は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

0 件のコメント:

コメントを投稿