ようこそ! 鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のブログへ

  埼玉県鴻巣市で活動する小学生のソフトテニスクラブです。ソフトテニスを通して子供たちの 健全な心と体を育てることを目的として活動しています。
 詳しくは鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のホームページ(http://konosupansy.omegumi.com/)も参照して下さい。
 管理人は将来を担う子供たちの育成ために微力ながらも努力をしていきたいと考えております。
 

2012年6月8日金曜日

サービスのフォーム(その6)

今日の関東地方はかなり暑いです。隣市の『暑いぞ! 熊谷市』では、13時53分に30.7℃を記録して真夏日となっております。そして本日午前11時、九州北部、中国・四国、近畿、東海地方で一斉に梅雨入りが発表されました。いよいよ夏がやってきますね。

本日は、『サービスのフォ-ム』の第6弾です。前回の団員S.S君(6年生)のサービスのフォームを角度を変えて見てみましょう。それでは、いつもの様に連続写真をご覧になって下さいね。
 写真1

写真 2

 写真3

写真 4

 写真5

 写真6

 写真7

 写真8

 写真9

 写真10

 写真11

 写真12

 写真13

 写真14

 写真15

 写真16

 写真17

 写真18

 写真19

 写真20

 写真21

 写真22

 写真23

 写真24

写真25

それではS.S君のサービスのフォームを時系列で考察していきましょうかぁ。先ず冒頭ですが、左足の位置を本人から見てやや右方向に置いて身体を斜め横の方向に向けるた方が良いと思います(写真1)、このままの位置ですと最初から身体が正面を向いてしまっているので、腰の回転を充分に引き出すことが出来ないと思います。写真8にマークしましたが、トスを左腕を真直ぐに伸ばして目の高さでボールを放していますのでGoodです。写真12付近に於いて両膝が良く曲がっているのは素晴らしいのですが、足のスタンスが広過ぎる様に感じます(打点の低下に繋がる可能性があると思います)。写真13付近に於いて身体全体を弓の様にしならせているのはとってもGoodです。写真17~22にかけて、右肘がかなり曲がっています。インパクトの瞬間(写真19付近)では右腕を真直ぐに伸ばして、出来るだけ高い打点でボールを捕らえる様にしましょう!! ジャンプした後の着地ですが、もう少し前に出る様な感じが欲しいですね。写真23に矢印で示しましたが左足の着地をベースライン若しくはベースラインを超える位置へ持っていきましょう。

例によって最後になりますが、上記の連続写真をスライドショーにして復習してみましょうね。

video


下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご支援は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

0 件のコメント:

コメントを投稿