ようこそ! 鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のブログへ

  埼玉県鴻巣市で活動する小学生のソフトテニスクラブです。ソフトテニスを通して子供たちの 健全な心と体を育てることを目的として活動しています。
 詳しくは鴻巣パンジーテニススポーツ少年団のホームページ(http://konosupansy.omegumi.com/)も参照して下さい。
 管理人は将来を担う子供たちの育成ために微力ながらも努力をしていきたいと考えております。
 

2012年5月18日金曜日

サービスのフォーム(その2)

今日の関東地方、埼玉県鴻巣市は日中に雷があった後には晴れ上がり、カラッとした過ごし易い日となりました。

本日はサービスのフォームの第2弾です。第1弾で登場致しました鴻巣パンジーキャプテンのT.K君(6年生)のフォームを再び見てみましょう。今日は趣向を凝らして、本ブログで初起用となりますスライドショーをご覧になって頂きます。その1で使用致しました連続写真をスライドショーにしてみました。それでは早速ですが、どうか御高覧下されば幸いです。
video
video


管理人が考えるファーストサーブに於ける留意点を復習しながら、T.K君のフォームと照合していきましょう。
①トスを正確に上げること(肘は曲げずに目の高さでボールを放す→→→これはほとんど完璧に出来ていますね。
②軸足となる左足が一貫してブレない様にすること→→→これも問題なく出来ております。
③インパクトまでの間、膝を曲げて上半身を弓の様にしならせて身体のバネと回転を有効に使うこと→→→彼の父親であるKコーチから聞いている話しだとT.K君は身体が硬いとのことですが・・・、そんな感じは受けませんね、膝や背中を反らして身体全体をバネに使って打っています。腰も左回りに良く回転していますね。
④腕を高く伸ばして一番高い打点でボールを捕らえること→→→高い所でボールを捕えようとの意識が高くジャンプして打っています。腕の軌道も所謂オーバスロー、真上を通過しております。

気になるのはジャンプがやや大き過ぎること(サーブの確率を落としている様な気がします)、打った後の体制が崩れていること、彼は前衛ですから打った後は速やかに前に出れる様な体制が作れると良いと思います。彼は向上心が高くて成長が早いですから、サーブ&ボレー、サーブ&スマッシュが一体となった動きが出来る様になるのも時間の問題だと思っております。


下記のバナーをプチッとして当ブログの順位を確認して頂ければ嬉しいです。皆様方にクリックして頂きますと当ブログのポイントが上がります。皆様方のご支援は管理人にとって大きな励みになりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログ人気ランキング(ソフトテニス)
にほんブログ村 テニスブログ ソフトテニスへ

0 件のコメント:

コメントを投稿